「 B 」「 F 」 で、コードを制覇

2016-09-24 15.06.35.png 2016-09-24 15.38.34.png
            コード 「 F 」       コード「 B 」

ロー・ポジション(ロー・コード)で、
「 A ・ C ・ D ・ E ・ G 」は
すでに練習してきました。

バレー・コードの「 B 」「 F 」 をマスター すれば
ひと通り
すべてのメジャーコードが弾ける
ことになります。

ちなみに、
ロー・コードで練習した中でも
「 Cm 」「 Gm 」は、セーハを使わないと出せません。

また
ギターの場合、
セーハを用いることで簡単に
「♯(シャープ)」や「♭(フラット)」が出せます。

「 B 」「 F 」 の練習を通して、
セーハの克服を目指しましょう。

“ セーハ ” って何?

20160924_150431.jpg2016-09-24 15.06.35.png

セーハ とは、
写真・左のように 人差し指を伸ばして
まとめて複数の弦を押さえる
方法です。

セーハを使って押さえるコードを
バレー・コード と呼びます。

写真・右は、コードの“ F ” 。

アコギ初心者にとって
左手の最難関 といえるものです。

セーハでつまづいて
アコギを断念する人は非常に多いです。

確かに高い壁ではありますが、
コツさへ知っていれば
誰でも克服できる
と思っています。

セーハをマスターすることで、
これまで練習してきたロー・コードよりも
はるかに多くの音色 を出すことができるようになります。

すぐにマスターできる人は少ないので、
あきらめず
気長に練習をしてください。
続きを読む