左手 指先の弦を押さえる場所

2016-09-16 15.41.02.png

左手の指先。

弦を押さえる場所 は、
ちょうど 指先のいちばん出っぱったあたり が基本です。

写真は私の中指。
黒い線の所 です。

左手の指先は、
アコギの指板(ネック)に対して
直角
に近い形で押さえるのが良いとされています。

2016-09-17 10.04.13.png

            指板に対して、指先が立っている 状態。
            (薬指で、5弦3フレットを押さえている)

指先が指板に対して斜めになる(指先が“ 寝る ”)と
別の弦に指が触れてしまい
きれいな音が出ないためです。

指先が寝ないようにするためにも
まずは
弦を押さえている指先の場所を意識する ことが大切です。

慣れるまでは
弦が指に食い込み、かなり痛い と思います。

あまり痛む時は
無理をせず、練習を休んでください。

私は、指先が痛む時
氷水で冷やして練習していました。

練習を重ねるうちに
指先がだんだん硬くなって、痛みを感じにくくなります。

また
指先が硬くなってくると
弦も押さえやすくなり、上達の速度も速くなります。

アコギ初心者の誰もが通る「 1つ目の壁 」 です。
続きを読む