右手 ピックの持ち方と親指弾き

20160917_170543.jpg

ピック
“ 大きさ、形、硬さ ” で 種類がたくさん あります。

1枚100円前後のものが多いので
いろいろと試しながら 自分の使いやすいピックを見つけてください。

私は、
大き目の三角形、硬さはミディアムがお気に入りです。

持ち方は
写真のように、ピックの中心部
親指と人差し指ではさむように持ちます。

気をつける点は
手首に力が入り、固まらないように すること。

そのためにも
ギューっと“ 面 ”でピックをはさむというよりも、
キュッと “ 点 ”で持つ 感じ。


ただ
アコギ初心者にとって、
左手の練習もしながら
ピックで弾くのは難しいと思います。

ここで
私がやっていた練習法を紹介します。

それが親指弾き
2016-09-17 17.18.51.png

写真のように
親指で直接 弦を弾きます。

ストロークの練習でも
親指でジャラーンっと弾き下ろします。

親指のほうが格段に弾きやすいと思います。

左手が上達してきてから
改めて
ピックを使ったストロークの練習をするのも
ひとつの方法だと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442011203
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック